マキログ

カメラをぶら下げ、自転車に乗って神戸などの町を散策中。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

炭酸抜けま栓。 

炭酸が抜けないペットボトルキャップです。
閉める時に空気をシュコシュコとペットボトル内に充填すれば、1.5Lボトル後半の炭酸が抜けたスッキリしない微妙な食感におさらばできるそうで、ローカロリー炭酸飲料の新製品が登場して炭酸を飲む回数が増えたので使ってみました。ネーミングの通りに炭酸は抜けませんが、結構めんどうです。プッシュー。

「炭酸抜けま栓 EZキャップ|株式会社エー・ジー」
20070629.jpg

スポンサーサイト

変わったフレーム。 

目立ちまくりでしょう。
多分、競技用でしょうが大胆な形をしています。ホイールやハンドルが付いているから自転車と分かりますが、フレームだけでそこいらの道端に置いていたら用途が分からないあやしい黒い物体で、拾うことすらしないだろうなと。次からは確実に拾いますけどね、落ちていたら・・・。キョロキョロ。

20070628.jpg

ポイ捨て。 

作ったような光景ですが。
路上にゴミが溜まっている一角があるな~なんて思いながら近づいてみたら、その中に捨てられたのか置かれたのか分かりませんが、ぬいぐるみが2体並んでいました。やらせ疑惑が出てきそうなギャップのある光景も気になりましたが、それ以上にマクドナルドの袋を捨てるのはもはやポイ捨ての域を超えているなと。キープクリーン。

20070627.jpg

ビックバンド。 

ジャズやるべ!のやつです。
日曜日に神戸ハーバーランドのイベント会場でビックバンドコンサートをやっていました。わかりやすいリズムと気軽な雰囲気で老若男女が盛り上がっていました。オーケストラに行った時も思いましたが、やっぱり生の楽器の音はスゴイ迫力があり、こういうイベントは音楽を聴くのに良い機会になるなと。プワァ~ン。

20070626.jpg

おみやげ。(じゃもじ) 

宮島のおみやげをもらいました。
定番の”しゃもじ”をニヤニヤとしながら渡されて、ありがとうの気持ちと同時にゲラゲラと笑ってしまいました。おみやげを貰っておいて失礼な野郎だなと、思うかもしれませんがコレには流れがありまして。渡した時に突っ込まれる事を明らかに狙った、定番過ぎるおみやげ選択にクダラナイ意図が感じられるから笑えるのです。わざと定番な物や珍アイテムを買って、ボケて来るこの流れが結構好きです。なんでやねん!

20070625.jpg

サイケデリック。 

色がたくさんあるな~と。
サイケデリックなファッションを扱っている古着屋さんは、極彩色の幾何学模様が踊りまくっていて、見ている分には楽しいです。見ていて楽しいと着られるは別物で、私がこんな格好していたらそれこそ”色もの”になってしまいます。こんな洋服を着こなせる人は相当なオシャレ上級者だろうなと。ギラギラ~。

20070624.jpg

雨の服装。 

こんだけ来てれば楽しいかな。
傘にカッパに長靴にとフル装備ができるので”♪ピチピチ♪チャプチャプ♪ランランラン♪”と歌ってられたんだなと。こんな姿のチビッコを見ると、新しい長靴の防水力を一秒でも早く実感したくて、お風呂場のシャワーを無意味に当ててさすが長靴!と、ニンマリした自分の幼い記憶がよみがえります。チャプチャプ。

20070622.jpg

紙。 

普段はもちろんコピー用紙です。
インクジェットプリンター用紙の種類の多さに少し戸惑ってしまいます。激安コピー用紙はどのメーカーを買ってもほぼ同じですが、普通紙やコート紙はメーカーや値段によって少しづつ違いがあります。コピー用紙以外を入れる時はいつもより少しだけ気分が大きくなるなんて、小さい事を言ってみますと。ギュィ~ン。

20070621.jpg

田んぼ。 

郊外を走ると気持ちがいいです。
町中を走っていても気持ちが良いですが、郊外はもっともっと爽快になります。見渡す田んぼや森に、ウ~ンのどかで良いね~とか言ってしまいます。それは、自転車で通り過ぎることが前提で、歩いて移動していたら、広がる田んぼの先にコンビニの風景を必死に探してしまうだろうなと。どこじゃ~。

20070620.jpg

リアカー。 

使ったことありません。
大阪でリアカーと言えば少しネガティブなイメージがありますが、本来はとても使い勝手の良い物なのでしょう。そんな事を思いながらも、手元にリアカーがあったら引っ張り役よりも荷台の上で調子に乗ってハイヨ~!とか叫んでしまって、いい年して怒られるんだろうなと。ハイヨー。

20070619.jpg

自転車道めぐり。(後半) 

「終点が改善点!でも、楽しい加古川右岸自転車道の前半はコチラ。」
自転車道めぐりと言ってみたものの、ココまで走ってきたトータル距離の半分以上がそれらに向かう為の一般道走行でして、加古川の終点からもしばらく一般道を走って神出山田自転車道に向かいます。それでも、ここからは郊外の交通量の少ない道を走るので自転車道とそう大差は無いかなと。広がる緑・晴れわたる空・走るトラクター。↓下に続く。

20070618a.jpg

-- 続きを読む --

自転車道めぐり。(前半) 

雨が降ってくる前に。
雨の気配があまりしていませんが、一応梅雨なんで本格的に降り続く前にサイクリングに行っておこうかと。そこで進路を西に向けて、播磨サイクリングロード→加古川右岸自転車道→神出山田自転車道と自転車道を一日に3つも巡る贅沢?なサイクリングに出かけました。ほんとうに3つも巡れるの?↓下に続く。

20070617a.jpg

-- 続きを読む --

ショップ出現。 

ショップになるかは勝手な憶測ですが。
家の近所に本格的すぎるくらいの自転車やパーツが並んでいる場所ができています。看板などは出ていなくて、これからショップになるのか、ただの倉庫代わりなのかは今のところ不明です。窓にへばり付いて中をうかがうも人影も無く、ショップになるのか倉庫のままなのかヤキモキしながら経過を観察しようかなと。ウ~ン・ドッチなの?

20070616.jpg

梅雨突入。 

近畿地方は梅雨突入です。
毎年この時期に新しい傘を買おうかな~なんて思ってしまいますが、結局は少しだけシッカリとした大きめのビニール傘でやりきってしまいます。お高い傘は要らないし、程々の値段の傘だったらこのままで良いかな~と、傘購入のタイミングがわかりません。シトシト。

20070614.jpg

ヘルメット。 

マメに被ってます。
少し前に、毎度毎度ヘルメットなんて被ってられないから帽子を買いました。みたいな事を書きましたが、帽子を買ってからは、その帽子の上からヘルメットを被るスタイルが気に入って、コンビニ行くときもヘルメットを被ってます。自分でもよくわからない流れですが、ま~良しとしておこうかなと。チャキーン。
20070613.jpg

アース。 

蚊が飛び出しました。
誰も飛んでくれなんて頼んでないのに、奴らはやって来るわけです。そこで登場するがアースノーマットなどの蚊取り商品ですが、最近は電池でファンを回して殺虫成分を拡散するタイプが登場していて、これは今までのより強力な感じがします。奴らが本格的に行動する前に是非とも導入したい一品だなと。ブーン。

「アース製薬/電池でノーマット」
20070612.jpg

背景。 

コレは目がチカチカしますが。
背景を単一的な物とか、平面的な物にして写真を撮ると、普通に写真を撮るのとは少し違った感じで楽しくなります。真夜中のルイビトンのショップの壁に、警備員の視線を思いっきり牽制しながら、自転車貼り付けて撮ったこの画像は、その緊張感とは裏腹にゴージャスな感じがするとかしないとか。キラキラ。

20070611.jpg

雑貨屋。 

おしゃれなお店が多いです。
ここ5年ぐらいで、とてもオシャレで魅力的なお店が一気に増えた感じがします。楽しい雑貨が増えたのはとても嬉しい事ですが、あまりにも”オシャレさん”な店構えは魅力的な反面、お店に入りにくいので適度にゴチャゴチャしている方が助かるのにな~と。ゴチャゴチャ。

20070610.jpg

もうすぐ梅雨。 

梅雨入りはもう少し先でしょうか。
関西では昨晩から今日の午前中までは、えらい勢いで雨と雷が降っていて久しぶりに雷の「ゴロゴロ・ドカ~ン」を聞いたような気がします。梅雨に入ればストレスが余計に溜まる日々が当分続きますが、梅雨があるから夏が来る!と誰かが言った言葉を思い出して、少しプラス思考で梅雨入りに備えようかなと。ゴロゴロ。



正露丸。 

お腹をこわしました。
冷たいアイスを狂ったように食べた訳でも無く、アイスコーヒーをガブガブと浴びるほど飲んでもいないのに、お腹をこわすなんて悪魔に取り憑かれた気分です。この悪魔を追い払ってくれるのは、どでかい宝石を付けている占い師でも、着物を着てニッコリ微笑むオヤジでもなく、正露丸様だなと。グルゥルゥ~。

20070607.jpg

22:22:22。 

勘の良い方はお気づきでしょう。
ブログを毎日よく書けるね~、と言われる事がたま~にあります。あいにく私は、3~4行のクダラナイ文でも、毎日書き続けるほど真面目では無いので、予約投稿という機能を使う事があります。時事ネタとかをほとんど書かないからできる技だな~と思いながら、いちおうまで。マッタリ。

20070606.jpg

サイドカーに犬。 

ドロップハンドルの女性はステキな雰囲気。
本関係が続いたのでついでに書いておこうかなと。”小学4年生の少女=薫”が、出ていった母の代わりにやって来た、”おおざっぱな女性=洋子”と過ごす夏休みの話、「サイドカーに犬/長嶋 有」です。おおざっぱで豪快な洋子は、ドロップハンドルの自転車に乗っていて、この自転車が洋子の雰囲気作りにとても、重要なパーツになっているわけです。

決して自転車メインのストーリーでは無いですが、なかなか面白く読めるかなと。今月末くらいに映画も公開されるそうで、主演は竹内結子さんです。竹内結子だったらママチャリ担いで走っていてもステキだな、なんて身も蓋も無い事も書いておきますと。チリンチリン~。

映画 [サイドカーに犬]
20070605.jpg

飛び出し注意くん。 

すでに写真集が作られていたのだなと。
こんなマニアックな本が世の中に登場していたなんて、発見した瞬間に感動さえ覚えました。しかし、それと同時に先を越されていたか・・・と、特に出版予定なんか全く無いのに嫉妬心まで出て不思議な感じでした。作者「藤原 正美」さんの視点で撮られた看板写真は、まさに飛び出し注意看板界のドリームチーム!私にとってはヨダレものです。ワーーイ!

20070604.jpg

タニシ捕獲。 

タニシって、あのタニシです。
ブログに書く事でもないんですが、なんかタニシという言葉が面白かったので・・・。タニシを捕獲しに近くの川を転々と巡りました。その気になればそこいらの川底に強制的に下りて行って探せますが、さすがにいい年してやる事ではなく、それなりにちゃんと水辺まで下りられる所まで行って探そうかと。タニシ捕獲なるか?↓下に続く。

20070603a.jpg

-- 続きを読む --

インチキ。 

どこがどうと、言うわけではありませんが。
最近のニュースや新聞などを読んでいても、イマイチ理解に苦しむと言うか私が無知なだけなのか、それはどうなの?とハテナマークが頭によぎる事が多いです。国民の皆様の為の民主主義を私たちは責任もって行わさせて頂いています!と声高に叫んでいる割には、現状においての民主とはいったい何を指しているのか?本来の民であるはずの人に見えて来ていない気がします。

実際は、こういう物なんだと流している事を新聞やらテレビやら評論家の意見ににほだされて、なんとなく、その気になっているだけなんだろうと、とうに読み手の方の賞味期限が過ぎた青い青い本を少し読み直してみたくなりましたと。サリンジャー。

20070602.jpg

リアディレイラー調整。 

少し調整しました。
昨日、自転車に乗った時に微妙なズレが気になって調整しました。この調整はネジを回すとクックッと本体がミリ単位で動いてくれて、重要ポイントの微妙な調整をしている敏腕メカニックになった様な気分に浸れます。実際は、簡単に調整出来るように作ってくれているので、なんて事ないんですが、私の中では少し気持ちいい瞬間だなと。クックッ。

20070601.jpg

返却日。 

夜風が気持ちいいです。
爽やかな風に吹かれながら夜ポタに行ったわけですが、きっかけが爽やかじゃありませんでした。レンタルDVDの返却日が気付けば今日で、まだ見ていないのに泣く泣く返しに行きましょう、ついでの夜ポタでした。見ていないDVD返却だけの為に出直すぐらいなら、ついでに夜ポタでもしとかないと救えないなと。そう!きっかけは何でも良いんです!と、自分を言いくるめておきます。ビュゥ~。

20070531.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。