FC2ブログ

マキログ

カメラをぶら下げ、自転車に乗って神戸などの町を散策中。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

色鉛筆。 

色鉛筆の色数はあんなに必要?
なんてことを、ふと思いました。小学生の頃の色鉛筆の色数の多さは非常に重要で、そのウェイトたるものは目的の絵を描く事よりも小学生達に重要視されていました。私が小学生だった頃はそんな感じでしたが、今の子供達はどうなんだろう。きっと変わってないよね?私は今でも60色セットとかをハンズで見るとヨダレが出そうです。ドキドキ!

「ステッドラージャパン」
 http://www.staedtler.co.jp/

20060325.jpg

この記事に対するコメント

色鉛筆のことを書いていたのですね。私もこういう風景を見るとふら~っとなっちゃいます。120色セットを副賞でもらった時には失神しそうでした! ステッドラーはね、意外にざらつきがあります。Berol, HOLBEIN がオススメ。

色えんぴつ #LPTWbZ8I | URL | 2007/05/29 15:14 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://makimakiart.blog46.fc2.com/tb.php/43-f5cb32f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。