マキログ

カメラをぶら下げ、自転車に乗って神戸などの町を散策中。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

サイドカーに犬。(映画) 

以前紹介した本の映画版です。(←過去記事参照)
内容は「公式ページ」を参照してもらうとして、私がこの映画の感想を聞かれたら、すごく面白もないし、めちゃくちゃ感動もしないけど、”とても良い映画”です。と言うだろうなと。そこで、ザックリとした感想を私なりに一つ。↓下に続く。


20070717.jpg

少しデフォルメされた家庭環境を背景に、子供の頃に感じていた大人との微妙な関係や、大人になった今の子供に対する接し方の憧れみたいなものを、心地よくも切なく描いています。
見た後で説明しやすい一方向的に飛び込んでくる感動や面白さでは無く、見る人それぞれの思い出や出来事に少し依存した、感動や切なさを味わえる映画じゃないのかなと。地味と言えばそれまでですが、こんな映画がとても映画らしいとか偉そうに言ってみます。
もちろん、自転車も随所に登場して、自転車に乗れない主人公に竹内結子が「自転車に乗れるようになると世界が変わるよ。」とか言って、練習するくだりは自転車好きで無くても清々しく見られるますよ。ザックリ。

この記事に対するコメント

mimaさん、こんばんわ。
なかなかツウ好みな、良い映画ですよ。原作自体は数時間でぱぱっと読める程度のボリュームなんで、読んで行くのも良いかもしれませんね。

マキタケ。 #8iCOsRG2 | URL | 2007/07/19 23:17 * edit *

見ようか、読もうか・・

こんばんは。
マキログさんのコメントでこの映画をとっても見たくなりました。
今度の休みに行こうかな。それとも本を先に読もうかな、と迷い中です。でもやっぱり自転車も見てみたいし・・。

mima #- | URL | 2007/07/19 00:39 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://makimakiart.blog46.fc2.com/tb.php/459-b9a621cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。