マキログ

カメラをぶら下げ、自転車に乗って神戸などの町を散策中。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

奈良サイクリング。(後編) 

そして、奈良に降り立ったのです。
暗峠の頂上からは点在する棚田を横目に、もの凄い勢いの弾丸ライナーで奈良まで一気に下れます。奈良には3本の自転車道が整備されており、それを駆使して南へ北へブラブラしてみようかなと。とりあえず、大和中央自転車道を使って南へ下り、明日香村を目指します。↓下へ続く。

「奈良自転車道全体図」
20081014a.jpg
奈良に入ると一気にのんびりした風景に変わります。京都でもない、自然の平地が広がる独特の景観と、サイクリングロード沿いの輝くたんぼを見ながら走ります。
20081014c.jpg

明日香村
正直なところ、奈良の史跡巡りをしたところで、悠久の歴史を感じる土壌は私には備わっていなくて、「なんか小高い丘があるけど、あれが古墳なんだね~」と思うくらいだったのです。しかし、そんな私ですら、要所要所で休憩をかねた史跡見学をして、千数百年前の風をこの地で感じた気になってしまい、子供の頃に面白くも何も無かった奈良の記憶を、少しだけ良い方向に修正できたかなと。
20081014b.jpg

平城宮跡・奈良公園へ
明日香村からは、飛鳥葛城自転車道を使って北上し、法隆寺経由で奈良自転車道に入り、平城宮・奈良公園を目指します。北へ行くほど街並みが賑やかになり、平城宮に入る頃には車も多く、明日香村のようなのんびりとした雰囲気は皆無になります。いわゆる観光地になります。

賑やかさは奈良公園周辺でピークになって、溢れる観光客にシカですら煎餅よりも静寂を求めているようでして、口元に差し出される煎餅には見向きもせずに、クリクリの目で遠くを見ていました。そんなシカの切ない表情も見た事だし、そろそろ帰路につこうかと。
20081014d.jpg

桂川サイクリングロード(木津川方面)
20081014e.jpg

そして、奈良を後にするわけですが、ここからもう一山、サイクリング三昧をしてしまおうと奈良の北側を流れる木津川沿い、桂川サイクリングロードを使って京都を目指します。

木津川に着いた時点で15時過ぎ、走り始めてから12時間が経過していました。ダラダラとペダルを漕いでいるとはいえ、それなりに疲れている自覚もありつつ、お昼を軽く食べた程度でサイクリングロードに入ってしまったのです。

あと30km、一時間半も走れば輪行ポイントの駅に着けると甘く考えていたのが大間違いで、この後半に軽いハンガーノック状態に陥って、散々な目にあいました。(←後日ネタにします。)
結局、後半の30kmに2時間半を費やし、心底ヘロヘロになってナントカ帰りました。
20081014f.jpg

久しぶりのサイクリングで、楽しみも、疲労も、激坂も、爽やかさも味わえて、なんだかんだで秋は良い季節だな~!とか、強引にまとめておこうかと。!サイクリングヤッホ~。

この記事に対するコメント

himiyoshiさん、こんばんわ。
わかります、その気持ち!明日香地方などは、言ってしまえば田舎なんですが、どこの田舎とも違う雰囲気がありますね。

マキタケ。 #8iCOsRG2 | URL | 2008/10/15 19:53 * edit *

奈良って雰囲気が独特ですね。
漂ってるものが違うというか、うまいこと言い表せないのですが。

しかし暗峠を制覇するとは、じつは恐るべしなヒトなのではないかと^^;

himiyoshi #PnFm5lIg | URL | 2008/10/15 17:45 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://makimakiart.blog46.fc2.com/tb.php/787-c7df5101
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。